赤ちゃんの歯がためを使う期間とは?

query_builder 2024/06/03
コラム
46

「赤ちゃんの歯がためを使う期間がわからない」という方も多いでしょう。
乳歯が生えてくると、痛みやムズムズした不快感が生じます。
そこで使用されるのが、歯がためです。
本記事では、歯がためを使う期間についてチェックしてみましょう。
▼赤ちゃんの歯がためを使う期間
一般的に、歯がためは生後6か月ごろから使われます。
ただし歯が生える時期は個人差が大きいため、乳歯が生え始める時期を目安に考えましょう。
歯がためをやめる時期に明確な決まりはなく、成長に従って自然と使わなくなる赤ちゃんもいます。
赤ちゃんが好んでいるうちは、使っていても問題ないでしょう。
■歯がためを使うメリット
赤ちゃんの歯がためを使うメリットには、以下が挙げられます。
・歯茎の違和感や不快感を緩和できる
・食べ物を噛む練習になる
・顎の骨や筋肉の発達を促す
・歯茎のマッサージになり血行が促進される
違和感や不快感を緩和できる以外にも、歯がためには多くの効果が期待できます。
使用したことがない方は、乳歯が生え始めるタイミングで取り入れてみてはいかがでしょうか。
▼まとめ
赤ちゃんの歯がためを使う期間に決まりはありませんが、使い始めるのは乳歯が生え始めるころです。
乳歯が生えてきそうかチェックして、赤ちゃんに合ったタイミングで使用を開始してくださいね。
川崎市にある『JUKEBOX』では、塗装なしの天然ブナ材を使った歯がためをご用意しております。
ベビーでも安心して使えるアイテムを多数ご用意しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

NEW

  • ハンドメイドアクセサリーにはどんな種類がある?

    query_builder 2023/05/16
  • 赤ちゃんの歯がためを使う期間とは?

    query_builder 2024/06/03
  • 金属アレルギーの悩みを解消する方法

    query_builder 2024/05/01
  • 金属アレルギーを持つ人でも安心な素材とは?

    query_builder 2024/04/15
  • 記念日のプレゼントにはハンドメイドアイテムがおすすめ

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE