ベビー肌着の種類

query_builder 2023/10/22
コラム
32

ベビー肌着は赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、素材やデザインにこだわりたいものです。
赤ちゃんに合ったものを選ぶためにも、どのような種類があるのか知っておきましょう。
そこで今回は、ベビー肌着の種類を5つご紹介します。
▼ベビー肌着の種類
■短肌着や長肌着
袖や足の長さによって分けられる肌着で、短肌着は夏場や暖房の効いた室内に、長肌着は冬場や寒い日に向いています。
どちらも前開きや後ろ開きのタイプがありますが、前開きの方が着せやすいというメリットがあります。
■コンビ肌着
ズボン部分がスナップボタンで留められるようになっており、おむつ替えの際に便利です。
また、お腹が冷えにくいというメリットもあります。
■ショートオール
上下一体型の服ですが、コンビ肌着と違って外出用に作られています。
ショートオールは袖なし・半袖・半ズボンなどのデザインが多く、夏場に涼しく着られます。
コンビ肌着と同じく、スナップボタンで留められているものが多いです。
■ボディスーツ
ショートオールと同じ上下一体型ですが、足の部分が開くようになっているのが特徴です。
お腹周りがスナップボタンのため、おむつ替えが楽にできたりお腹が冷えにくかったりというメリットがあります。
■セパレート下着
上下別々の下着で、トップスとパンツに分かれています。
セパレート下着はサイズ調節がしやすく、色や柄を自由に組み合わせられるのがメリットです。
▼まとめ
ベビー肌着には、短肌着や長肌着・コンビ肌着・ショートオール・ボディスーツ・セパレート下着などの種類があります。
それぞれデザインや特徴が異なるため、着せやすいものや使いやすいものを選びましょう。
当店では、ハンドメイドのベビー用品を多数ご用意しております。
素材やデザインにこだわっておりますので、ぜひお試しください。

NEW

  • ハンドメイドアクセサリーにはどんな種類がある?

    query_builder 2023/05/16
  • 金属アレルギーを持つ人でも安心な素材とは?

    query_builder 2024/04/15
  • 記念日のプレゼントにはハンドメイドアイテムがおすすめ

    query_builder 2024/04/01
  • 海外ベビー服が持つ魅力とは?

    query_builder 2024/03/15
  • ワークショップの魅力

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE