ピアスの形状にはどのような種類がある?

query_builder 2023/09/01
コラム
25

ピアスにはサイズや形状などさまざまな種類があり、それぞれで雰囲気が大きく異なります。
自分に合ったピアスを見つけるためには、どのような種類があるのか把握しておくことが大切です。
そこで今回は、ピアスの形状にはどのような種類があるのかご紹介します。
▼ピアスの形状の種類
■スタッドピアス
耳たぶに小さな飾りをつけるタイプのピアスです。
ポストと呼ばれる金属棒が耳に刺さり、裏側にキャッチが付いています。
シンプルで上品なデザインが多く、カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンに合わせやすいのが特徴です。
■チェーンピアス
耳たぶから細いチェーンが垂れ下がるタイプのピアスです。
チェーンの長さ・太さ・色・素材によって印象が変わり、動くたびに揺れて目を引くため華やかな雰囲気を演出できます。
■フックピアス
耳たぶに、フック状の金属棒を引っ掛けるタイプのピアスです。
ポストと違って裏側にキャッチがないため、簡単に着けたり外したりできます。
フック部分からさまざまな形や大きさの飾りが下がっており、デザインも個性的です。
■フープピアス
耳たぶに、輪状の金属棒を通すタイプのピアスです。
輪の直径・厚み・色・素材によって印象が変わり、シンプルなものから飾り付きのものまであるため、コーディネートのアクセントとして使えます。
▼まとめ
ピアスには、スタッド・チェーン・フック・フープなどさまざまな形状があります。
それぞれデザインが異なるため、好みやファッションに合わせて選びましょう。
当店では、デザインにこだわったハンドメイドのピアスやイヤリングなどを販売しております。
おしゃれな商品をお探しの方は、ぜひ店舗にお立ち寄りください。

NEW

  • ハンドメイドアクセサリーにはどんな種類がある?

    query_builder 2023/05/16
  • 金属アレルギーを持つ人でも安心な素材とは?

    query_builder 2024/04/15
  • 記念日のプレゼントにはハンドメイドアイテムがおすすめ

    query_builder 2024/04/01
  • 海外ベビー服が持つ魅力とは?

    query_builder 2024/03/15
  • ワークショップの魅力

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE